S邸改修工事/東京府中の木造注文住宅・リフォーム・耐震補強工事|(株)本間工務店

ご相談・ご質問|お気軽にお問い合わせください

HOME > 事例紹介 > リフォーム > S邸改修工事

S邸改修工事

S邸改修工事の詳細

介護保険を利用して、階段と洗面脱衣室へ手すりの取付工事を行いました。

手すりの高さは、床から750~850㎜の範囲に設置されることが多いですが、

使用する方の身長・お身体の状態に合わせて位置決めをしますので、

毎回立ち会って頂いております。

 

階段を下りる際に、利き手側(右側)に手すりが無いため、

足を滑らせ階段から落ちて、怪我してしまったことがあるそうです。

工事後、さっそく使って頂き、

「階段の上り下りが楽になった。本当良かったわ。」と言って頂けました。

S邸改修工事の概要

名称 S邸改修工事
  • 改修前 階段

  • 改修後 洗面脱衣室
    洗面化粧台までの動線に手すりを取付ました。

  • 改修前 洗面脱衣室

< 和室→洋室へ改修工事  |  一覧へ戻る  |  N邸耐震改修工事 >

< 前ページ  |  一覧へ戻る  |  次ページ >

このページのトップへ

このページのトップへ