N邸改修工事/東京府中の木造注文住宅・リフォーム・耐震補強工事|(株)本間工務店

ご相談・ご質問|お気軽にお問い合わせください

HOME > 事例紹介 > リフォーム > N邸改修工事

N邸改修工事

N邸改修工事の詳細

80代夫婦がお住まいになるマンションの一室(2LDK)を全面改修。

希望は、バリアフリーと「和」の雰囲気でした。

 

写真:改修後のLDK

カーテンボックスを撤去して障子に。

窓下には、新規で収納付カウンターを取付。

壁紙は白だと病院っぽくなってしまうとのことで、ベージュ系にしました。

和の雰囲気になっているでしょうか?

 

N邸改修工事の概要

名称 N邸改修工事
  • 改修前のLDK

  • 改修後のキッチン
    ご高齢の方には、IHクッキングヒーターをおすすめしています。
    身長に合わせて、80㎝と低めのキッチンカウンター。
    カウンターの壁に、ガス炊飯器用のガス栓・コンセントボックスを設置。
    キッチンの詳細プランは、一緒にショールームへ行き、選定して頂きました。

  • 改修中のキッチン
    キッチン・リビング・廊下には、電気式の床暖房が入っています。
    写真では、養生をしており端しか見えてませんが、グレーのマットが床暖房です。
    シートの厚みは0.4㎜と薄いのですが、輻射熱で暖かく、ヒートショックの対策にも効果的です。

  • 改修中のキッチン
    対面キッチン解体中です。

  • 改修後の和室
    予算とマンションリフォームの制約の中、出来る限りの和室に。
    段差解消のため建具を新設しました。

  • 改修前の和室

  • 改修後のトイレ
    動線に手すりを取付。
    トイレの建具は、普段は引戸として使用。
    写真のように、引戸開けて、さらに開き戸を開口すればフルオープンとなります。
    車椅子生活となった場合・介助等でスペースが必要なときに便利です。

< T邸新築工事  |  一覧へ戻る

< 前ページ  |  一覧へ戻る

このページのトップへ

このページのトップへ