骨組み/東京府中の木造注文住宅・リフォーム・耐震補強工事|(株)本間工務店

HOME > 骨組み

骨組み

骨組みについて

木造躯体(骨組)は、一部を除いて金物工法を採用しています。
柱の下にはピンが入っています。
地震や台風の時にどのくらいの引き抜き力がかかるか計算して、
それに耐えるだけの接合金物を使います。
梁の接合も金物で行いますから、羽子板ボルトなどが出てきません。
ですから、梁を見せる場合は、より綺麗に見えることになるのです。

イメージギャラリー

このページのトップへ